医療脱毛は毛周期に合わせ何回か受ける必要があります

###Site Name###

ムダ毛を自分で処理するとき手っ取り早いのが、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりする方法です。

しかしこれらは気軽にできるとはいえ、毛周期が乱れてくる可能性があります。

そのため何度も処理していると、生え変わりのばらつきも大きくなってしまいます。
もし今後、医療脱毛を受けようかと悩んでいる場合は、この自己処理をできるだけ早くやめるようにしましょう。
それは医療脱毛は、毛周期に合わせて何回か施術を行う必要があるからです。
ワキの脱毛で考えると、だいたい2~3ヶ月のサイクルで毛が生え変わりますので、それくらいのペースで脱毛を受けることになります。




そんな脱毛の効果が得られるのは、成長期のムダ毛だと言われています。


医療脱毛でレーザーを照射した際に、作用するのはその成長している毛根部分のメラニンだけなのです。



1度の施術で、この毛が抜けてきたとしても、脱毛時には生えていなかったムダ毛が新しく生えてくるようになると、その毛に対してもまた脱毛を行うことになります。


全身脱毛の施術の流れがわかれば不安も解消できます

こういった作業を繰り返すことで、満足できる効果を得られるようになるわけです。




この毛周期ですが、部位によって異なっています。




しかも脱毛する以前に自分で処理をしていて、そのせいで毛のサイクルが乱れているとしたら、新しく生えてくる毛には、さらにばらつきが見られるようになります。

こういったことを考慮すると、将来的に脱毛を考えている人は、ムダ毛の自己処理を早めに卒業した方がいいと言えるのです。